ホームページを作成する前に、大事だけれど見落としがちな5つのポイントを事前にチェック!

目次

  1. セールスポイントを再確認して下さい!
    インターネットでは「セールスポイント=キーワード」となるケースが多いです
  2. 伝えたい情報とお客様にとって必要な情報のバランスは大丈夫ですか?
    お客様が行動を起こすのに必要な情報を忘れずに
  3. 縁の下の力持ち、サーバーの選択は非常に重要です!
    「サイトの表示速度」の影響はこれから大きくなっていくかも知れません
  4. 独自ドメインで信頼度アップ!
    サービスでドメインを付けてもらうと、他に切り替えたくても切り替える事が出来ない場合があります
  5. HPなんて誰でも簡単に作れるでしょ?
    「本業もこなしつつHPを作る」というのはかなり大変です。

① セールスポイントを再確認して下さい!

お客様は「他と比べてどうか?」と考えるもの。
そこで大事になるのがセールスポイント!です。

どういった所が他とは違うのか?
特に、インターネットでは
「セールスポイント=キーワード」となるケースが多く、
非常に重要なポイントとなります。

自分達では「普通」と思っている事が、
お客様からすれば「すごい!」と思われる事も多くあります。

そういった点で、業務内容に詳しくない人からの意見というのも参考になりますので、そういう声を聞く機会があったらぜひ活用して下さい!
(Belponもご提案に盛り込めるよう心がけています)

伝えたい情報とお客様にとって必要な情報
バランスは大丈夫ですか?

視線の動線

「効果の出ないホームページ」で見受ける事の多い失敗が
「お客様にとって必要な情報」を見落としてしまっているということ。

「注文はどうすればいいの?」
「お店はどこにあるの?」

基本的な情報なのですが、「自分達にとって当然な情報」は「説明するまでも無い」と思ってしまいがちなのです。

しかし、こういった情報こそ「お客様が行動を起こすのに必要な情報」である場合が多く、
それが抜けている事が、致命的なミスとなっている場合が多いのです。

伝えたい情報とお客様にとって必要な情報を、バランスよく載せる事が大事になります。

縁の下の力持ち、サーバーの選択は非常に重要です!

最近は簡単にHPを持つことが出来るようになっていますが、 それに伴って「メールが突然送れなくなった」などのトラブル よく聞くようになりました。

これは「共用サーバー(不特定多数のユーザーで一つのサーバーを使用する)」で起こるケースが多いです。

どういった事か?と言いますと、
共用サーバーで1人のユーザーが迷惑メールを送ってしまうと、サーバー自体がブラックリストに載ってしまうため、共用サーバーのユーザー全員がブラック扱いになりメールを送れなくなってしまうのです!

ブラックリストに載ってしまうとメールが送れなくなるだけでなく、検索エンジンの評価も下がります。
最悪の場合、検索エンジンのインデックスから削除されてしまいます。

↑これについては間違いでした。申し訳ありません。
検索については、共有サーバーの(同一IPアドレスの)他サイトが「ブラックリスト入り」しても関係なく評価されるそうです。

English Google Webmaster Central office-hours hangout

安いサーバーに移転した事で順位が下がるケースは非常に多いですが、「サーバーのスペックの低下による表示速度の遅さ」が検索順位の低下に影響を及ぼしている可能性を考慮した方が良いようです。
→グーグルは2018年に「Speed Update」によってサイトスピードがモバイルでの検索順位に影響を与える可能性を示唆していましたが、2020年からはMFI(モバイル ファースト インデックス)に移行されたため「サイトの表示速度」の影響はこれから大きくなっていくかも知れません。

※もっとも大事なのはユーザエクスペリエンスですが(ユーザーエクスペリエンスは「ユーザー体験」と訳されますが、「閲覧者が支障なくサイトを見れて、満足出来る事」と言った方が分かりやすいかも知れません)、サイトの表示が遅いとユーザエクスペリエンスも損なわれる訳です。

色々な点からサーバーの性能は非常に重要です。
最近では一般のお客様も「良いサーバーを選びたい」とマネージドサーバー(サーバー1台を専有出来るので、共用サーバーならではのトラブルとは無縁なのが安心ポイント)を選ばれる方も多いです。


<KDDIグループのホスティング専門ブランド。管理画面も直感的に操作しやすく、細部にわたってサポート心を感じます。>

<複数サイトを本格的に運用したい場合に。「仮サーバーを用意することなく本アップ前の事前チェックが簡単に出来るサービス」「WordPressのサポート情報の丁寧さ」などなど、複数のサイトの管理・運営で便利さを実感する事が多いです。>

HPを安心運営していく為には、サーバーのスペックや、サーバーを運営している企業のサーバートラブルへの対応力・サポート内容もどうぞご確認下さい。

…とは言っても、ホームページを運営していくにはコスパ面も大事ですので、手ごろなサーバーやWebサービスを選択するのもあり!
Belponはサーバーやドメインのご相談、手配も承っております。
手ごろなお値段のものから制作会社がチョイスするようなサーバーまで各種対応しています。




<ネットショップをされる場合、カラーミーでHPを作ってしまう方も多いです。最近は無料で作れるネットショップサービスも増えていますが、そういう中でもカラーミーは根強い人気があります。>

Belponのカラーミーの実績 ピックアップ

独自ドメインで信頼度アップ!

企業HPの場合、ほとんどの方が独自ドメインを取得されます。
独自ドメインでないとお客様に不信感を与えてしまうという理由で取得される方が多いですがSEO的にも独自ドメインの方がオススメです!

ドメイン取得にあたって注意すべきは「独自ドメインをプレゼント」といった場合「他サービスに切り替えたい時、ドメインはどうなるか?」といった点です。

サービスでドメインを付けてもらうと、他に切り替えたくても切り替える事が出来ない場合があります。
※Belponではお客様が他社サービスに移られる場合、必要なドメイン情報など提供させて頂きますのでご安心ください。




<独自ドメインに追加して対応しておきたいのがサイトの信頼感を増すSSL!>

サーバー・ドメインはホームページの土台になる部分ですので、よくよくご確認ください。

⑤ HPなんて誰でも簡単に作れるでしょ?

「会社の若い子にHPを作らせようとしたけど、いつまでたっても出来ない 」
というお話をよく伺います。

「HPなんて簡単に出来るでしょ?」と言われる事も多いですが、 作文を考えてみれば原稿用紙2枚埋めるのも大変という場合の方が多いではないでしょうか?

本業もこなしつつHPを作る場合はなおさら大変です。
外部に頼むよりもコストが掛かってしまっているケースも多いです!
(ホームページからの受注を実現できないことによる機会損失を考えると、より大きなマイナスとなります)

Belponではご予算に合わせた提案も沢山してきています。(パートを雇うよりも安い?!)
お気軽にご相談頂ければ何よりです。